• プロフィール


  • 飯 冨 章 宏 ( いいとみあきひろ )

    能楽師 大倉流小鼓方 重要無形文化財総合指定

    (公)能楽協会社員(社)日本能楽会会員

    熊本県熊本市生まれ 熊本市中央区在住
    熊本県立熊本高等学校卒業 一橋大学経済学部卒 能楽三役養成会修了
    故鵜沢寿(人間国宝)大倉源次郎( 16 世宗家)に師事

    昭和30年10月16日 能楽脇方(高安流)の家に生まれる。
    昭和52年に大倉流小鼓に入門後
    以下披演曲
    「猩々乱」「石橋」「道成寺」「安宅」「定家」「翁頭取」「望月」等

    福岡市能楽協議会前会長、筑紫女学園大学非常勤講師 (日本芸能論)福岡市内、太宰府市内、熊本市内に稽古場を
    開いている。福岡県立大濠公園能楽堂、住吉神社能楽殿 など九州各地で活動中。
    また、小学・中学・高等学校等で能楽囃子の啓発普及 にも力を注いでいる。

    主な海外公演。
    タイ国、ロシア、韓国、イギリス、フランス、クロアチア、
    スイス、スペイン、ベルギー、
    アメリカ(ワシントンDC)。
    近年、ポルトガル、イタリア、フィンランド。

花能舎
(はなのや)